AI時代をいきる経理パーソンの最強スキル


「AI時代、経理の仕事はなくなる」

たしかに起票など単純業務は自動化・外注化が加速するばかりです。その一方で、会社の業績向上に貢献する「管理会計」への期待と注目度はますます高まっています。

ー会社の状況に合わせて会計情報をカスタマイズし、経営者に役立つ提言をコミュニケーションするー

管理会計は、「新時代の経理パーソンの最強スキル」。経営志向の管理会計を身に着けることで、仕事のやりがいも生まれます。



いつでも・どこでも・何度でも、受講可能


「会社ではなく個人で受講したい」「じっくり学びたい」という声にお応えして、オンラインスクールを自社で運営しています。

「いつでも」「どこでも」「何度でも」と、受講者にとってメリットが非常に多い学習形態です。

30回超のリピート講演回数を誇る2大ロングセラー講座「管理会計実践講座」・「経理のためのエクセル活用術」をはじめ、公開セミナーで人気のテーマを中心に、厳選してお届けしています。


管理会計実務のナレッジとノウハウが集結


管理会計実務分野を中心に、数多く書籍を出版しています。中には、中国、台湾、韓国など海外でも翻訳されたものも。

『週刊経営財務』などの経理専門誌でも、連載や特集記事なども寄せています。

机上の知識ではなく「実務のポイント」を、一般論ではなく「実際に運用できる方法」を、伝えています。




高い受講者評価が示す圧倒的わかりやすさ


過去6年間でのべ3万人以上の方(Webセミナー含む)にセミナーを受講いただきました。

とくに、会計最大手・税務研究会のWebセミナー年間受講者数ランキングで第1位・第2位を独占。

さらに、厳選された講師のみが登壇するメガバンク系研修機関でも、受講者アンケートの評点は平均4.7(5点満点)と、きわめて高い評価をいただいています。


オンラインスクール代表講師


公認会計士 梅澤真由美(うめざわまゆみ)

管理会計ラボ株式会社 代表取締役

監査法人トーマツにて監査に従事したのち、日本マクドナルド㈱にて管理会計業務を経験。そのやりがいに目覚め、管理会計実務を究めるべく、先進企業であるウォルト・ディズニー・ジャパン㈱に移り、アジア地域小売業の経営企画を管理職として統括。

事業会社2社で通算10年間勤務した後、「管理会計を担う人材を日本に増やしたい」との思いで、現在の管理会計ラボ㈱を2016年に設立。日本では数少ない管理会計に特化した「実務家会計士」として、セミナー、執筆、コンサルティングに活躍中。

静岡県沼津市出身。京都大学農学部卒業、ボンド大学ビジネススクール修了(MBA)。

ロイヤルホールディングス㈱、Retty㈱など上場会社の社外役員に加え、日本公認会計士協会東京会経営委員会委員なども歴任。